メンズ秋冬 カーゴパンツの選び方と着こなしアイデア

秋冬に着こなすカーゴパンツ
普通に定番アイテムなので、トレンドということもないと思いますが、一応シルエットが微妙に異なってきています。
カーゴパンツも今は、全体的にパンツ裾がやや細くなっているもの、いわゆるテーパード型のパンツが流行中。

一昔前は太くてダボダボしたミリタリーが強い物が主流でしたが、今見るとかなり古いですよね。
もはや、あまり売っていないかと。
最近のカーゴパンツはポケットが控えめなデザインも多いです。
前はポケットがボコって出ているTHEカーゴっていうデザインが多かったです。
とにかく厳つい感じでした。それも含めてもう古い感じですよね。
今から買うのはきれい目カーゴパンツです。


秋冬カーゴ 選ぶポイント


今年はカーゴパンツ自体は特にトレンドアイテムでもないので、定番パンツとしてきまわし重視でチェックです。
ただ、ここ数年のカーゴパンツのトレンドポイントとして、
・パンツの幅があまりワイドでないもの
・裾がダルダルしていない
・ポケットが薄いもの


この三つくらいです。

おすすめのカーゴパンツはこれ







細身で履けるので、キレイ目のコートにも合いますし、モッズコートを羽織ってもあまりしつこくなりません。
モッズxカーゴは普通だとミリタリー色が濃すぎて、しつこくなりがちですが、きれい目のカーゴを選べばOK
→ 2WAYポケット ストレッチ細身カーゴパンツ

☆2wayというのは、カーゴのポケットを納められるところです。

カーゴパンツをきれい目にコーデ


サイドにポケットの装飾がある分、普通のスラックスより、少し遊び心がある着こなしに






ゆるく履きたいときはどうすればいいか


カーゴパンツなんてゆるく履けるから、着やすいんじゃ!という方にお勧めのゆるカーゴを。
完全オフスタイル、かなり緩いです。ただダボダボのゆるいパンツではなく、ややトレンドに沿ったゆるさです。
ファッションなので、好きなら着ればいいと思うんですが、どっちでもいいなら左の方のゆるさがいいかと。
おすすめ!





ゆるめの着こなし方








秋冬カーゴパンツの着こなし実例


カーキ色のカーゴパンツをスッキリ目に着こなすコーディネート
定番の色ですが、シルエットが細めなので、特に問題なく普通の着こなしが可能








個性を出す☆柄入りカーゴ


迷彩柄(カモ柄)も定番ですね☆あとはチェック柄もあり







★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

メンズ 夏のカーゴパンツはこう着こなす!

明るい色のカーゴパンツで爽やかに着こなす




カーゴパンツというと、
ミリタリーウェアなのでどうしてもカーキとか迷彩っぽいくらい色になるんですが、

こういう明るいカーゴパンツを取り入れると、
春夏らしい、涼しげなコーディネートになります。

シャツもきれいな色で。






キレイめ&大人にカーゴを履きこなす


このカーゴ、クタッとしてさらさらしてキレイです。

120分以上のヘビーウォッシュが生む風合いと味わいが魅力のヴィンテージ・カーゴ。
こういうきれいな色のベルトが合いそう。

ん?!ボーイズ?
見たら、子供用でしたw
大人で出せば売れそうなのに!!!





MADE IN ITALY 大人のカーゴパンツ


これ、かっこよくないですか?

Button and concealed zip fly closure. Self tie drawstring waistband. Intentionally faded areas that may vary slightly. Made in Italy. Sample Size: 48

イタリア製のパンツ。
もう1点しか残ってないんですが・・・世界でw

シャバシャバした生地に見えますがコットン100%
大人のハーフカーゴです。

Tシャツ・パーカ・ジャケット、
何を合わせても決まりそうです。
でもハーフカーゴなので決まり過ぎない。



デニムカーゴを履きこなす


デニムも色々ありまして、ワンウォッシュのようなインディゴブルーがキレイなデニムカーゴから、
古着のようなビンテージ感を出した合わせやすいカーゴなど色々です。

デニムなのであわせるトップスを選びません。
コーディネートしやすいカーゴです。

ミリタリーシャツを合わせたり





花柄シャツで明るく





Vネックでセクシーに。








メンズ カーゴパンツ ←新着check




★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

動きやすいワークパンツをキレイめに着こなす

動きやすくて、着心地も良いワークパンツ。
元々労働者が動きやすいように作られているので、当たり前といえばそうなんですが
一歩間違うと、近寄りがたいファッションになってしまうので、
好感もてる、キレイな着こなしを特集。
(JOURNAL STANDARD MEN'S)
DICKIES


細身でも動きやすいワークパンツ


国産デニム発祥の地、岡山県児島で今もなおハイクオリティーなボトムスを作り続ける
「BIG SMITH」の手がけた、傑作ワークパンツ
歴史に裏打ちされた確かな品質に加え、絶妙なフィット感を生むストレッチ素材により、
バランスのとれた美しい立ち姿を実現

ということですが、ワークパンツには見えません。普通にキレイめのパンツです。
着回ししやすく、おすすめです。




後ろにポイントがあります。
バックに、ヴィンテージに見られる尾錠と、斬新なアシンメトリーポケットを配置
カラーバリエーションが豊富です!
定番色・ブラック・グレー・ベージュの無地はもちろん、
グレンチェック・千鳥チェック・アーガイルチェックなど
色々揃っています。




テーラードをあわせてコーディネート


上のコーディネートのテーラードは長袖で少し暑そうですが、
春夏用のテーラードもあるので、
スーツの上着っぽくならない、カジュアルテーラードを一枚持っておくと便利です。

足元はレザーサンダルで着崩すのもありです。






カラフルなワークパンツを着こなす


このワークパンツは全てアメリカDickiesのものですが、色違いではありません。と注意書きをして。



DICKIES ツイルワークパンツマーズオレンジ
Dickies TCツイル WD874ワークパンツ バイオレットブルー
DICKIES ワークパンツ WD874 ローライズ (コバルトグリーン)

派手な色ですね
こういう時はあまり色を使わずにシンプルに着こなしたほうが良さそうです








★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

コーディネートスナップ

検索フォーム

もっと気軽に

最新コメント

QRコード

QR