メンズ 浴衣の着方 和柄の渋さで男らしく


これから、花火大会やお祭りなど、「日本の夏」のイベントがたくさんあるのでここいらでメンズ浴衣特集を。
やっぱ、なんだかんだ、日本の夏はこれが一番涼しいですよ。

最近は普通のお店でセット売りされているので、若い人ほどよく着てますね。
大人の男性もぜひ☆








ということで、着物の着方。
基本的な着方。
まず、一番最初これは日本人なら結構常識と思っていたんですが、
知らない人もいるようで、
着る時は右を先に収めて左を上にかぶせる。
鏡を見て「y」になるように着ます。
色々説はありますが、逆にすると死に装束です。

私は前は覚えられなくていちいち母に電話で聞いてましたw
そしたら、友達がyになってれば良いんだよと教えてくれたという。
ナルホド(゚∀゚
あと男性は帯をウエストではなく骨盤で抑える着方を(モデルの着こなしを参照)
かなり下げてあります。浴衣は腰パンっぽく着るとかっこいいです。



よく分からない方はこのページに写真つきで男性の浴衣の着方が載ってます
このページの下のほう↓
メンズ浴衣 着方の写真図解


男性用浴衣はぱっと見全部同じに見えるのに種類が豊富。
女性のこういうセットは安っぽいんですよ。うらやましい。
ココから選ぶのは大変なくらい、ほとんどかっこよかったです。

モデルが着ている写真があるので、それでイメージがわくと思います。
着こなし例はこちら








メンズ 浴衣帯


綿角帯やぼかし角帯などいろいろあります。

メンズ 浴衣帯

メンズの和装草履


厚みのある桐下駄

メンズ 桐下駄

雪駄
鼻緒?を浴衣に合わせるのか、白は目立ちそうですね
黒の方がどんな色でも合いそう

メンズ 雪駄


いろいろそろえるのが面倒な方はこちらがお勧め。


★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

コーディネートスナップ

検索フォーム

もっと気軽に

最新コメント

QRコード

QR