メンズ つなぎ・ジャンプスーツ・オーバーオールの着こなし

今回はちょっとした作業着を実用的におしゃれに☆
ツナギ・オーバーオール・カバーオール・サロペット・ジャンプスーツの着こなしを。
呼び方は色々あるんですが、海外も含めると「ジャンプスーツ」という名前でよく見ます。
海外のデザイナーコレクションにもJUMPSUITSが結構たくさん出ていました。
ジャンプスーツはサロペットとも言いますか。
サロペットはひもを背中でクロスしたものだそうです。
呼び方はいろいろありますが、上と下がつながった服として特集します🏁
定番の着こなしがこちら


普通にTシャツを合わせて、あえて上は下にたらす。

つなぎ・カバーオール




ワーカーの代名詞でもあるデニムオーバーオール
ルーズシルエットで着こなすのがポイントです。

インナーは真っ白や真っ黒のものより、「グレー」がかっこよくなりやすいです☆
それか、古着のようにくたっとした感じのものを。








そして、上に何か羽織るなら、2016年・今年はスカジャンです!



実用的な着こなし方はこちら→ メンズつなぎの着こなしとコーディネートスナップ

JOHNBULLのオーバーオールがかっこいい


JOHNBULLというブランドのつなぎがどれもかっこいいです。


体全体を覆うエンジニア風のつなぎは高いんですね・・・
いわゆるオーバーオールの袖が無いつなぎはその半額くらいくらいです。

かっこよく着こなす方法は…おなかが出ていないこと
これはスタイルがいい人でないと、かっこよく着こなすのは難しい
個性的に着るなら何とかアレンジは可能かもしれません

それか、普通のオーバーオールなら、上は着ずに下げてベルトで留めて着るほうがかっこよくなりやすいです


袖があるオーバーオールを着こなす


上の袖がないオーバーオールを着ると、個人的な印象ですが、
かわいい印象で、かっこいい感じが皆無なんですがw
なんか、おじいちゃんみたいで。
雑誌のスナップも若い人は中折れハットで脱カワイイスタイルをしています。

そんな小物がなくても男らしくオーバーオールを着るにはこのタイプ。
袖があるツナギのデニム。





 おすすめの着こなしは、上半身は着ずに、
腰でくくるというスタイル。もう暑いですし。
夜寒くなったら着ればいい。なんという効率化。

インナーは白いTシャツで清潔感を。
メンズ Tシャツ一覧






袖のあるオーバーオールは全部着てしまうと、なんというか、
威圧感のような物+清潔感が出せないので、
あくまで上半身は飾りとして着る方が好感度が上がると思います。

寒い場合はパーカを羽織っておくということで。











麻のオーバーオールを着こなす






US軍のM-43オーバーオールをベースにデザインアレンジを加えた
ミリタリーオールインワン

素材が綿麻なのでデニムほど厚くないし、
軽くて涼しいと思います。


ジグザグの綾目が特徴のヘリンボーン生地を使用

重い印象になりがちなオーバーオールの印象を払拭してくれる軽快な綿麻素材は、
縦糸と横糸の色味をワントーン変えて染めることに
より、程よいムラ感のある、深みのある生地色に。

これも上半身は脱いで、腰でくくっておくと
ワーク色が薄れます。
インナーは白Tにするとキレイに着こなせます。



ネイビーのつなぎ


インナーはきれいな白Tを








大人の休日に最適なサロペット チェックシャツを羽織る




サロペットというと、どこか幼い印象を感じることがありますが
ファッションアイテムを組み合わせて少年臭を消す。

白いTシャツにチェックシャツを羽織る着こなし







メンズ サロペット


オーバーオールに合わせる靴


普通に合うのはワークブーツのようなブーツが合うと思います。



ただ、ワークが濃すぎて、重たい感じになるというか、本当にそういう仕事をしている人に見られる可能性もあるので、足元はややカジュアルに、ハイカットのスニーカーくらいでコーディネートするほうが着こなしやすいです。

ハイカットスニーカーは今年のトレンドアイテムです☆





つなぎの記事はこちらにもメンズつなぎの着こなしとコーディネートスナップ

ふむふむ

ヒゲは私がつけたんじゃないです。最初から付いてました。
どこまで暇やねんと思われたらいけないので言い訳しました。
OnePiece Lillehammer Onesie
レオパード柄もありました。
OnePiece Snow Leopard Onesie
★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

2017春夏!ファッション 麻 リネンシャツ・ジャケットを着こなす

麻・リネンというと夏の素材。通気性も良く、汗をかいてもすぐに乾くので、汗かきの方にもオススメです。それにカジュアル向けのリネンシャツは、たいていシワ加工気味なデザインとして出ているので、アイロンをかけなくていいシャツとして、夏に重宝します。

おすすめのリーゾナブルシャツ。綿麻混素材なので、適度な張りもあって着こなしやすい。



おすすめ着こなしアイテム
綿麻シャツ
ホワイトパンツ

リネンシャツトータルコーディネート


リネンシャツ・インナー・パンツの3点セットなので、すぐに使えるリアルコーディネート!


選ぶ理由は? →お手入れが楽!
コットン100%のきれい系シャツは、アイロンがかかっていないとだらしなく見えますが、リネン(コットンリネン含)なら最初からシワ加工してあるようなシャツが多いので、しわも気になりにくい。インド綿・ガーゼシャツもそういう点ではおすすめです。
お手入れの仕方は→こちら
ホワイト

ストライプ

ピンク

ブルー



最初に買う一枚ならナチュラルな生成り色、薄いベージュがおすすめです。合わせやすい!



モデルが履いているようなブルーデニムでコーデ
インディゴブルーのデニムパンツ

綿麻シャツ

ベージュっぽいホワイトなので、カーキ系のパンツも合います






ピンクシャツにチャレンジ


綿麻シャツ

ピンクシャツですが、商品の色の名前は「レッド」です。最初はきつい色かもしれませんが、だんだん洗って古着っぽく色褪せてくるとかっこよくなりそうです。
インナーのVネックシャツ

半端丈パンツ


半端丈が苦手な方は普通のパンツを。




ストライプで爽やかに夏コーデ



ストライプの綿麻シャツ

このシャツはモデルのベージュもあっていますが、ホワイトパンツやブルーデニムも合いそうですね!



デニムパンツの固さが苦手な方は、スウェットみたいなのがありますよ!→スウェットジーンズ


白パンツで着こなす


チェックの綿麻シャツ
インナーのカットソー
ホワイトパンツ
サンダル

これは色落ちしたデニムにも合いそうです。
特に右側




《大人向け》
シンプルですぐに使える着こなし方法はこちら→メンズ夏!リネンシャツをかっこよく着こなす方法

テーラードジャケットとリネン


麻が入ったテーラードジャケットは夏のマストアイテム。
特に男性は厚いとファッションが緩くなりがちなので、レストラン、美術館などTPOを考えないといけない時にさらっと羽織れるので便利です。








おすすめのリネンのテーラードジャケットがこちら:綿麻ストレッチ素材 テーラードジャケット

麻素材なのにストレッチという、珍しい組み合わせ。伸びるんです☆
カラーバリエーションも豊富です。安いのでまずベージュ・ネイビーあたりを買って、遊びでブルー系、カモフラ柄も楽しそう。








少しかしこまったTPOの場合は、何万円もするシャツでもダメで、ジャケットが重要。海外レストランでラフすぎる格好をしているとジャケットを着るように促されていますよね。(←映画とかでw)


シャツのお手入れ、洗濯は干し方にポイントあり!


洗面器でバシャバシャ洗って軽く絞って干すだけ!太陽が出ていれば数時間で乾きますよ。
ここでポイント:ハンガーにかけて干すのではなく、脱水をかけず、ゆるく絞った結構水が滴るくらいの状態で、裾の方を下にして洗濯ばさみで留めて干すと、ちょっとアイロンかけたくらいの仕上がりになりますよ。
こういうの家にありますよね?無いですか?




ビジネスシャツもこの方法使えます。面倒でも、逆さに干すと、アイロンがけが楽になりますよ。脱水はあまりしないという条件があるので屋外でしか使えませんが…あと、風の作用で、ヨットの帆みたいに膨らむので、軽くアイロンがかかったようになるんですよ。
綿麻ワイドスプレット長袖シャツ

リネンジャケットを軽く羽織る


色はキナリとブラックがあり
ネイビーだったらより春夏で使いやすいですが、ネイビーはラインナップに入っていないので、キナリ推しです






リネンガウンで個性的に


リネン素材のロングカーディガンがお洒落です♪

(goa(MENS))
多色使わず、同じトーンで着こなすのがトレンドです

こちらのリネン混合コートもおすすめ
特にベージュの方♪ワイドにゆるく着こなすのがトレンド


↓コート



↓パンツ


★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

参考コーディネート

検索フォーム

もっと気軽に

最新コメント

QRコード

QR