メンズ春モテコーディネートはリネンカーディガンを羽織る

春のコーディネートに欠かせない、テーラードジャケットやジージャンもいいですが、もう少しやさしい印象で、カーディガンを羽織るモテコーデ。
こういう、緩いカーディガンは、余裕ある優しい感じに見えます。
あまりカチカチにジャケットや黒で固めていたりするとナルシストぽく、自己中に見える可能性があります。
緩すぎず、きめすぎずだらしなくなりにくいゆるいカーディガンのおすすめはこちら
ざっくりした素材で、色は暗いですが、素材が麻なので暑苦しくならず、ちょうどいいざっくり感。右の方は少しコットンも入っていますが、こちらも麻なので、同じく独特のゆったりした素材感がやさしい雰囲気を出します。



フレンチリネンカーディガン


清涼感のあるフレンチリネンは肌触りも良く、スリムなシルエットに仕上げた万能ニットアウターです。
ボーダー柄のカーディガン。
左は襟がないタイプで、右は襟があるショールカラータイプ。

MEN'S BIGI FIRSTフレンチリネンボーダーカーディガン

フレンチリネンを100%使用したカーディガンです。ボーダーTシャツによく見られるような、上部のみ無地になっているパネルボーダー柄を採用。インナーには無地のTシャツや無地の麻シャツ等のシンプルなコーディネートがベター。スプリングストールやブレスを付けると、より一層オシャレ感度がアップします。

ショールカラーのリネンカーディガン


襟が付いたでざいんだと、緩いテーラードジャケット風に切れるので、テーラードほど硬くならず、ショールがないものよりは、少しだけきちんと感がアップします。
この理念100%カーディガン、まだ少し寒い時期に出ていたので、濃い色のチャコールグレーはもうないんですが、これから春にかけては、ほかの2色のアイスグレーという名のライトグレーと、今年のトレンドカラーとも言われているイエローがおすすめです。
イエローといっても、マスタードっぽい色なので、そこまでぶっ飛んだ色合いではないので、大人っぽいコーディネートにも使えると思います。リネンショールカラーニットジャケット





おすすめのボトムスは、今年はどうせロールアップがはやっているので、最初から足首が見えているクロップドパンツ!






こうやって見ても、チャコールグレーはもう暗すぎます。
春なので、アイスグレーのカーディガンにブルーのパンツやホワイトパンツを合わせたり、イエローは…ホワイトですかね?右の赤っぽい色も個性的な人なら着てそうです。
イエローをもっと具体的に


こういう感じで着こなすとすっきり。
ストレッチのクロップドパンツ



もう少しゆるく着てもかっこいいと思います。
明るめのベージュを合わせてみると、やさしい雰囲気がより出ます。
この二つの着こなしの上に黄色のカーディガン合うと思います☆





ざっくり編みのリネンカーディガン






たとえば、花柄シャツにライトグレーのカーディガンを羽織るコーディネートの実例。
カーディガンの色が柔らかい色合いの時は、花柄も淡い色にすると全体がぼやけたり、力がない感じで弱弱しくなるので、結構はっきりしたコントラストのほうがすっきり決まります。

このモデルさんが着ているシャツも、遠目で見ると淡く見えるかもしれませんが、柄自体ははっきりしたコントラストです。逆の色合いもあります。
リーゾナブルナのでお勧めです♪
日本製 小花総柄プリントシャツ




ほかにもカーディガンの着こなし例はこちらに
メンズカーディガンコーディネート
関連記事
★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

コーディネートスナップ

検索フォーム

もっと気軽に

最新コメント

QRコード

QR