夏にジーパンを履く時に:コーディネートするコツ、デニムパンツの選び方

ジーパンは当たり前ですが、布がごついものが多く、ちょっとしたことで、見かけ持つ苦しく見える以外に真夏に合わせるのが難しいアイテムなのではと。濃い色のビンテージウォッシュで、ブーツカットとか、明らかに夏用ではないので、夏に着てもかっこいいデニムパンツの選び方を。
夏だからハーフパンツでいいじゃんと思いますよね。








ご覧のとおり、その通りなんです。夏のさわやかコーディネートです。そのまま着こなしの参考に取り入れれば簡単です。
上のパンツは全部同じパンツで色違いが入っているんですが(載せませんでしたが、ホワイトデニムもあり)、もともと少し長めのパンツをロールアップしてハーフにしてあるので、そこまでカジュアルな感じはないですが、大人の男性の場合は、もう少し長い丈の方が幅広くいろんな場所に出没できます。
イタリア男風にロールアップしてデッキシューズを履けば、脱!海&山コーデになります。

このデニムの色合いがすごくきれいです☆くたっとした感じが高そうに見えたんですけど、すごく安いです!
BestMart デニムパンツ ジャージデニム
ジャージデニムと書いてあるので、ストレッチも効いて履きやすいんではないかと。適度なゆとりもあるので涼しさも保てます。やはり、夏にスキニーは暑い!
そして、靴の色もぴったりマッチして涼しげです。

おすすめの靴→[クロックス] crocs hover lace up
このスニーカーカラーバリエーションが豊富なんですが、上のコーディネートのように着こなすにはOcean/White(オーシャンホワイト) という色を選択です。
この長さのジーンズの着こなし方
あまりブルーが強くない薄いライトブルーなので、結構合わせやすいです。白を合わせると最強にさわやかですが、意外にピンクも合います。












インディゴ系のブルーは暑く見えがちですが、このコーディネートを見るとそんな熱い印象も受けないです。

BestMart スキニーパンツ ストレート
さっきと同じブランドですが、さっきのウォッシュ加工したデニムパンツよりさらに安い!
このドット柄の靴とのコーディネートが涼しさを増長させているのではないかと思い探してみましたが、意外にすぐ見つかりました。
これですよね?!

Endevice ver 0.9 ロースニーカー ops301-1 DOT
こういうデニムが好きな方はこちらもおすすめです
おすすめ理由は「ジャージデニム」だからです。
デニムに見せかけたジャージだから普通のジーンズが好きじゃない方に、硬くて着心地が悪いと思っているデニム避けしている方にお勧めです。、
キツ過ぎないストレッチジャージスキニーデニムパンツ







もっと大人っぽいジーンズ。
季節にあまり関係ないんですが、ジュードロウが履いてそうなジーンズがw
欧米のドイケメンの人がよく履いているジーンズってこんな感じなイメージです。勝手なイメージです。
ちなみにこちらがかつてのジュードロウ。これ以外認めない。今は知らん!

白いTシャツだけを着て、こういうジーンズ履き、着こなし終わり。


このデニムでいうと一番左の色合いです。
夏は明るいブルーデニムパンツと白いシャツで簡単にシンプルにコーディネートです。こうやって並べてみるとブルーが明るく見えますが、秋冬でも着こなせますよ。



加工ストレートデニムパンツ






こちらがそのブルーのジーンズ
秋になっても履けるジーンズです。
テーラードジャケット

Vネックのニット



2014 デニム売れ筋ランキング
関連記事
★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

参考コーディネート

検索フォーム

もっと気軽に

最新コメント

QRコード

QR