オンオフ使える!メンズ カーディガンの着こなし

すっかり肌寒くなってきました。
体温を下げないためにも、ファッションだけでなく、健康のためにも必須のアイテムです。
ジャケットの下に薄手のものを1枚着ておくと全然違いますよ!
寒がりな方はボタンシャツの下(下着の上)に薄いウールベストを着ておくとさらに暖かいんですよ。自分の肌の色より少し暗い色にすると透けにくいです。

ということで秋冬に着るメンズカーディガン特集を☆

すぐに探したい方はこちらが早い

メンズ カーディガン一覧


ジャケットのインナーに着るカーディガン


ジャケットの下に着るカーディガンなら、太い毛糸で編んであるようなデザインだとモコモコ着膨れするので、薄い素材がいいですよね。
ジャケットが黒なら、ワイン色のカーディガンも渋くてかっこいい。


シャツとカーディガンの組み合わせ










トータルコーディネート








→ シェットランドカーディガン

シャツの上に羽織ることも出来るし、ボタンを全部留めればタートルネックのセーターみたいにも着れる。
少しボタンをあければVネックのセーター見たいにも着こなせる。便利です。
襟の裏はそれぞれ北欧っぽい?柄が入っているので、ポイントありです。


デザイン&素材:やや厚手ながらも細身のシルエットに仕上げられたカーディガン
アクリル:50% ウール:50%と適度にウール入っています。長さがちょうどいいと思うんです。モデルは180センチでMを着用しているので、自分の身長と比べてイメージしてください。どちらかというと肩幅の方が重要かと思います。
SIZE:着丈/胸囲/肩幅/袖丈
S:62/88/38/62cm
M:64/92/39/63cm
L:66/96/40/64cm
XL:67/100/40/65cm
実は派手な色もあります。ブラック・チャコール・ブラウン・カーキ・ワイン・ネイビー・ベージュと定番色はもちろん網羅。


→ シェットランドカーディガン







会社・オフィスでも浮かない定番のカーディガン着こなし。

カーディガンの下に着るシャツはこちら。
メンズ ボタンシャツ一覧


パンツは細身のパンツで爽やかに。
オフィスではスラックスのような細身で、
オフにはゆったり下パンツを履けばまた違った印象になると思います。
メンズ チノ・サルエルetc パンツ一覧




普段着・オフスタイルカーディガンの着こなし


オフの時はさらっと羽織れて、スタイルもよく見えるとうれしいので、ブルゾンっぽいジッパーカーディガンなんてどうですか。
このモデルが着ている色がかっこいいんですが、すでに売り切れてしまっています。残っている色がこの2色。ワインは色味がディスプレイ通すと分かり辛いので、これピンクっぽく見えますよね?
推しカーデは白というか、アイボリーの方で!!これは使えます。今年白のハイネックニットが人気なので、これは残り物に福があるやつです。


→白のタートルネックセーターの着こなしがここに
似たようなデザインでカーキならここにあります☆ここしばらくミリタリー調も流行っているので、迷彩柄まで履きたくないという方に取り入れやすいミリタリーグリーンです。
→ バルキージップニットジャケット


ショールカラーカーディガンを着こなす


ショールカラーというのはこういうデザインのカーディガンです。
大人っぽくて、ちょいセクシー☆かっこいいからだと思うんですが、白・ホワイトしか残っていません…でも、素材がコットンなので冬に着るには寒いので


冬でも暖かいウール系のショールカーディガンを。
→ アラン編みショールカラーカーディガン




ちなみにアラン編とは

アラン諸島の漁師たちが着ていたフィッシャーマンズセーターの 代表格のひとつでもあるアラン編みは、そのくっきりとした縄を模した編み目が魅力。


→ アラン編みショールカラーカーディガン
★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

コーディネートスナップ

検索フォーム

もっと気軽に

最新コメント

QRコード

QR