2015/12/27

脱マンネリ!メンズ グレーパーカの着こなしコーディネート特集

パーカーの人気が高いので再登場。
黒のパーカは春夏に合わせにくいというか、見ていても暑いので、
「グレー」のパーカ灰色をを爽やかに着こなすメンズコーディネート特集!
「パーカ」=PARKA お店にによっては「パーカー」となっているところもあるので、探すときは一応両方のキーワードを入れてみるといいと思います。英語圏ではhooded parka(フード付)とすると見つかりやすいです。
世代で別れる着こなし方法
【グレーパーカー単体で着こなす】










社会人はこちら








⇒ グレーのパーカー

【大学生向け秋冬のグレーパーカー使い】



2015メンズ春夏☆グレーパーカの着こなしのすすめ


シックに同系色コーデで、グレーのパンツを合わせる


→ パイルパーカー
→ グレーのクロップドパンツ

このコーデのパーカ、ライトグレーに見えたんですが、確認すると「生成り」でした。ベージュっぽい色なんですね
色にこだわる方はこちらにグレーパーカーあり→ レギュラーパーカー


ボーダーでマリンスタイルに(右の濃い色はネイビーです。)





→ パーカーはこちらにたくさんあり☆リーゾナブル・プチプラ系


2015春、今年は特にデニムが流行っていますね。カモフラは流行って結構立っているので、もう持っている方もいると思いますが、引き続きグレーパーカと合わせて着てしまいましょう☆

グレーのブラストウォッシュパーカー

グレーのパーカはミリタリーグリーン・カーキ色のパンツとよく合います!ちょっと柄がある方がおしゃれな感じなので、カモ柄パンツは使えそうです。
少し濃いグレーのパーカでも合います。

フロントにジッパーがない、頭からかぶるプルオーバータイプのパーカー。
スウェットプルパーカー

安いパーカーはジッパー部分、おなかのところが波打つ感じで、縫製がよくないものもあるので、そういう細かいところが気になる時は、このプルオーバーが誤魔化せます。


カーキ系パンツ
パンツを選ぶ時のシルエットですが、ブーツカットとか売っているところがあるんですが、今新しく買うのははやめておいた方がいいと思います。かなり古臭く見えます。ファッションなのでまた何年かたったら新しい感じで戻ってくるとは思いますが、世界的にざっと見ても今の主流はテーパードです。ブーツカットは復活させようとしている動きはありますが、まだ流行らないと思います。面倒な方は迷わずストレートを☆
テーパード

ストレート

ブーツカット




パンツは落ち着いた色で大人の着こなし
グレーパーカにデニムや明るい色を合わせると若々しい印象を出しますが、
落ち着いた印象を出したい時にはやはりボトムス・パンツをシックな色にすると
いっそう落ち着きます。

最近はメンズでも美脚パンツとかありますので、より脚が長くスタイルよく見えるシルエットのパンツを。脚がきれいに見えるストレッチパンツ

無地のグレーパーカにグレーのパンツを合わせて全身グレーにすると
ネズミ男と呼ばれかねないので、ボトムスもグレーにしたいときは
柄が入ったようなグレーパンツでポイントを作るといいと思います。

←この色が豊富なパンツはグレーのパンツにグレンチェックと
千鳥格子の柄が入っています。
トレンドの千鳥柄パンツ
どの色でもグレーパーカには合いそうです。


→ メンズ2015春に着るグレーパーカーを探す

→ レザーライダースと合わせるかっこいいコーディネートがこちらに

千鳥格子のフーディー・ブルゾン
グレーの灰色具合は、無地のものより、柄が入っている方が使いやすいことが多いです。
このブルゾン、フードが収納できるので、必要ない時は収めると首周りがすっきりします☆
デザインが分かり易いように色違いも載せます。


フード収納可能!チェック柄ブルゾン
海外のファッションスナップでは、レザーライダースの下に着たり、ジージャンの下にパーカを着ているコーディネートをよく見かけます。インナーに着るときは薄くないと腕のところがパンパンになるので、やや薄め&細めのデザインを選ぶといいです。
裏起毛ダブルジップパーカー

2015春アメカジパーカコーディネート



ライトグレーのパーカに、インナーはオレンジのTシャツ、ボトムスがカモフラ柄のパンツという、結構高度なコーディネート。

ワッフルラグランパーカ
カモフラージュスキニーパンツ


パーカーにスラックスを合わせるギャップコーデ


ここしばらくスウェットパンツが流行っていますが、それの進化形で、普通のスーツのような生地をスウェットパンツのように作ってあるパンツをよく見かけます。こういうことで






生地はスーツのスラックス記事ですが、シルエットはゆったりめに裁たれていて、しかもウエストゴムです。これはラクチンなうえに、ジャケットとか羽織ればゴムのところも見えないので、ややきちんとしたカジュアルにも見えるので便利です。格子・チェック柄という所で、パーカなどのカジュアルなアイテムと持相性いいです。






グレーのパーカ

イージースラックス

定番・無難なグレーパーカーコーディネート


普通のチノパンを合わせたコーディネート。実はこういうシンプルな組み合わせは、着こなすのが一番難しかったりしますが、シンプルが好きな方には一番取り入れやすいかと。パンツの色を変えるだけでも脱マンネリで着たりするので、いろいろ試してチャレンジです!












ジャガードパーカー
インナーカットソー
カーゴパンツ
ニットパーカー
白シャツ
ベージュチノ
グレーパーカー
白シャツ
デニムパンツ


ぶっ飛んだ感じ


これは、ジャンルがよくわかりませんが、こういう方いますよね。
髪型に目が行きますが、服だけ見ると、結構使えるコーディネートではないかと。
グレーのパーカーの下にゆるいプリントTシャツを着て、ボトムスはブラックスキニー。


グレーのボリュームネックZIPパーカー

ふわふわパーカ

トレンドのカモフラ柄

定番の無地




→今売れているメンズパーカーをチェック

ジャガードのグレーパーカー


このパーカーのインナーカーディガンは、一番上のカーディガンと同じですね。グレーのスウェットパーカーと合わせる定番のコーディネートに、さっきはパンツがベージュでしたが、このコーデはブラックのパンツに変わりました。
今回のこのグレーのパーカーはジャガード織りで字模様があります。この1色しかないんですが、お手ごろ価格です☆








同じパーカーの着こなし。まだ寒い編
3月過ぎてくると、ダウンやコートを着ると、まだ寒いのに浮く季節になってきます。季節の変わり目は風邪を引きやすいので、傍観を重視して、ダウンベストを持っておくと便利です。
おすすめアイテム
中綿ダウンベストジャケット
・きれいめにボタンダウンシャツ


ワイルドにカーキのカーゴパンツ






薄いグレー・ライトグレーのパーカは、
あわせるパンツも結構いろんな色を合わせてコーディネートしやすそうです。






グレーパーカにアースカラーを合わせる


グレーなのでグレースケールで黒や白をあわせがちですが、
それだとワンパターンになるので、
ここで「茶系」の色を合わせるコーディネート実例を。

この着こなし、自然じゃないですか?→
優しそうな人に見えます。

地球を愛するエコライフ。
シンプルで着こなしやすいグレーパーカ

カーゴパンツは緑っぽいカーキを選びがちですが、
こういうブラウン系カーキパンツも新鮮です。
サテンストレッチのカーゴパンツ












テーラードジャケットとパーカの着こなし


雑誌などではよく見かけるコーディネートですが、テーラードジャケットのインナーに薄手のパーカーを着てしまう着こなし方。

少し高度なコーディネート
グレーのトレーナータイプのパーカにストライプ柄のテーラードジャケットを羽織る。
ストライプのテーラードっていうのが高度だなと思ったんですが、リーゾナブルでいいジャケットを見つけましたよ







ジャガード柄のグレーパーカ

落着いたジャガードが大人っぽいコーデの仕上がりに。
調和のとれた、上品パーカスタイルです。
ダブルジップなので、フロントで留めてインナーをチラ見せする、
お洒落感の高いスタイリングも簡単に楽しめます。




■フォークロアジャガードダブルジップ長袖パーカ■










モノクロコーディネート
カラーコーディネートを考える暇がない方には、グレーのパーカですから、同じグレースケールで色をずらせばそれなりのコーディネートが自然と出来上がります。

←例えばこちらのコーディネートの色合い





春のグレーパーカーコーディネートスナップ


おすすめアイテム
ベージュのパンツ

ロゴプリントのグレーパーカー

職人技のダメージ加工ジーンズ


三種の神器ボタンダウンシャツカーディガンパーカ
■VANILLAFUDGEのハリヌキフライス5分袖ボートネックカットソーです。綿100%のハリヌキフライスを使用。程よく広がったボートネックと5分袖がオシャレ感を盛り上げます♪タイトなシルエットなのでタイトなボトムとの相性は抜群っ! 素材 綿:100% サイズ:着丈/胸囲/肩幅/袖丈 M:63/75/38/29cm L:65/78/40/31cmハリヌキ フライス 5分袖 ボート ネック カットソー

関連記事

コメント

非公開コメント