メンズ ストローハット:夏帽子のかぶり方

かぶると意外に涼しい麦の帽子ストローハットです。
夏屋外に長時間いるようなときは何かかぶった方がいいですよ。
そんなに高い物でもないので一つ持っておくと熱射病対策になります。
カジュアルな服にならなんでも合います。

右のモデルのように、ラフな夏のカジュアルスタイルの後頭部に、ちょっと載せるだけです。
あまり深くすると、ファッションと合わなくなるので、浅めにかぶる。
つばもあまり広くないハットを選ぶとコーディネートしやすいです。

おすすめはこちらのストローハット
全11色から選べます!
[こだわり帽子ボウシラボ]11色メンズ 中折れ 麦わら帽子







他にも素材の選び方や海外ブランドのストロー夏ハットはこちらにも
2014夏!今からすぐに使えるメンズ中折れストローハットコーディネートと選び方
THEリゾート感を減らしたい時はナチュラルカラーでなく、
自然界に無い赤や黒などの色が付いた帽子をかぶると、スタイリッシュなコーディネートにも使えます。

帽子のかぶりかたは?難しく考えない


普通のカジュアルコーディネートにさっとかぶるだけで、お洒落度が一気に上がります。
こういうTシャツとハーフパンツのコーディネートに帽子をかぶるとしたら、普通はキャップ(野球帽)だと思いますが、ここでストローハットです。さっきのリーゾナブルな11色のストローハットにオフホワイトがあるので、このコーディネートに使えます。

ストローハットは基本的に天然素材で洗えないので、新陳代謝が活発な人(汗かきの人)はどうしても匂いとか出てくると思いますし、クリーニング出すほどか?という方は、1シーズンごとに買い替えるほうが経済的かもしれません。

3000円くらいで熱射病が防げればいいじゃないですか。

11色のストロー中折れハット







ペーパーハット



ストローハットは麦わら帽子のことですが、最近素材が結構豊富でラフィアとか、ペーパー素材の結構くたっとした柔らかい素材も出ているので、麦わらの硬さが苦手な方は、ラフィアやペーパーハットを探すといいですよ。

例えばこういうペーパーハット、おすすめです
プレーンペーパーブラウン中折れハット
CASTANO メンズ ペーパー ハット



夏ハットの素材は、ストロー、ラフィア、ペーパーなどいろいろあり、ショップによっては適当に名前を付けて、ペーパーでもストローハットと呼んでいるところもあるので、素材にこだわる人は、通販では商品名だけでなく、詳細にも目を通す必要があります
メンズ夏帽子


黒いストローハット


柄があるとシャツに柄がある場合、合わせにくくなるので
ヘビロテでハットをかぶりたい方は、無地の色つきハットがおすすめです。

このモデル、ダルビッシュっぽい。顔小さ。


黒い帽子は暑苦しい感じがしますが、
素材が夏素材なのでそんな感じもせず。

デザインも小ぶりでコンパクトなので、
こういう普通のスタイルに
ちょこんと乗せるだけっていう感じです。


メンズ ブラックストローハット一覧




個性を出すデザイン性あるストローハット


こちら、ポールスミスのストローハットです。

このカラーは売り切れているんですが、普通の色ならありました。



Paul Smith:麦わらトリルビーハット

DIYでメタリックなスプレーをかけたらこうなりそうな気がしないでもない。ならないですかねw


帽子が少し個性的だと、こういう言って普通の、シンプル&無難なコーディネートも少しおしゃれな感じに変身。


ワイルドに麻・リネンシャツとコーディネート

麻シャツのコーディネートはこちら

ストローハットを探している方はこちらも参考に
関連記事
★新ブログについて★
ブログの引っ越しを考えたんですが、何しろ技術がありませんで… 、こちらはこのまま残して、新しいブログにしました
こちらもぜひ訪問してください🐻 →STYLING WIDGET

参考コーディネート

検索フォーム

もっと気軽に

最新コメント

QRコード

QR